【日本産業保健法学会】7/6(土)オンライン研修申込開始のご案内】

2024年7月6日(土)に開催するオンライン研修の申込受付を6月3日(月)10時より開始いたしますのでお知らせいたします。
詳細は以下をご覧ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

・主催 一般社団法人日本産業保健法学会 研修委員会
・対象者 当学会会員、非会員
・定員 40名
・開催形態:Zoomでのオンライン研修 
・開催日時:2024年7月6日(土) 13:30~16:30
・申込期限:Web申込:202463日(月)10時~7月1日(月)15時まで
 *申し込みページは別途ご連絡します。
・受講料 :会員:7,700円(税込) 非会員:8,800円(税込)
・決済方法:クレジットカード
・定員となりましたら締め切らせていただきます。 
(受講料の決済を頂いた時点で申込完了となりますので、銀行振込による決済を選択された方は必ず申込期限までに振込まで済ませて頂きますようお願いいたします。)

 

<研修内容(事例検討会)>
 脳出血後、高次機能障害を発症し復職した実際の事例を元に高次機能障害を発症した際に考えられる合理的配慮について、法学、医学等の専門家がコメントをする形式で進めるオンライン形式での研修となります。
・登壇者
  産業医コメンテーター:辻 洋志先生(産業医)
  弁護士コメンテーター:仲井敏治先生(弁護士)
  人事側コメンテーター:日比由美子先生(企業人事)
・産業保健法務主任者(メンタルヘルス法務主任者)認定単位:2単位
 (日本医師会産業医単位認定講習ではありませんのでご注意ください)
・本研修のお申込みには、守秘義務誓約書、知的財産権保護、研修実施に伴う研究協力の同意が必要となります。
   あらかじめご理解ご了承の上、お申込みをお願いいたします。

 

【注意事項】
※受講料の決済を頂いた時点で申込完了となりますので、銀行振込による決済を選択された方は必ず入金期限(申し込み後2営業日以内に)までに振込まで済ませて頂きますようお願い致します。
※天災等で開催中止となった場合除き、受講者の都合によるキャンセルについて、返金はいたしかねますので予めご了承ください。
※通信環境については安定したインターネット 回線をご自身でご用意ください。研修では「ZOOM」アプリを使用したオンライン研修となりますので事前にインストールをお願い致します。
※当日はgoogleスプレッドシートを使用する予定です。

 

<本件のお問合せ先>
日本産業保健法学会 研修講座担当
 ㈱毎日学術フォーラム
TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555
E-mail:maf-jaohl-kensyu@mynavi.jp  

 

以上