退会手続きについて

退会を希望される方は、「退会届」をE-mailにて事務局へご提出願います。

電話での退会手続きは受け付けておりません。

退会届を受領した後、事務局より「退会受理のお知らせ」をご送付いたします。退会届をご提出後、10日以上経過しても「退会受理のお知らせ」がお手元に届かない場合は、退会届が届いておらず、受理されていない可能性がございますので、必ず事務局までご連絡願います。

退会に伴う年会費についての注意事項
  • 会計年度:11月1日~翌年10月31日
  • 希望退会日は届出日以降の日付でご申請願います。
  • 希望退会日が年度途中の場合、申請年度までの未収年会費をご納入していただく必要があります。未納の状態で退会届は受理できません。年会費に未納分がある場合はお知らせいたします。
  • 「退会受理のお知らせ」がお手元に届いておらず、確認のご連絡をいただけなかったまま、会計年度を過ぎてしまいますと、新年度分の年会費の納入が必要となりますので、特にご注意願います。日付および年度を遡っての退会は認められません。
  • 既納年会費は返却しません。

 

※メンタルヘルス法務主任者/産業保健法務主任者を取得されている場合は、退会日付けにてその資格も喪失します。

※再入会の場合は、新規入会者と同じ扱いとなり、過去の会員歴の継続は認められません。

※2年間会費未納の場合は退会となり、その後の再入会は原則として認められません。

退会届

日本産業保健法学会
TEL:03-5946-8844
E-mail:jaohl@supportoffice.jp