【受付開始】3月4日事例検討会(大阪)のお知らせ

2023年1月18日

【受付開始】3月4日事例検討会(大阪)のお知らせ

研修委員会より、3月4日(土)に開催する対面型研修会(大阪)のご案内です。

本研修会は、「横河電機事件」(東京高裁平成25年11月27日、SE・うつ病罹患)を題材に
①事件の未然防止策
②最善な事後対応策
という観点からグループディスカッションをし、参加者の考えた解決策について、
法学、医学等の専門家がコメントをする形で進める対面型研修になります。
また、本研修会はメンタルヘルス法務主任者の認定対象研修となっており、
会員で当研修会の参加の確認ができた方は2単位が付与されます。
こちらの研修会は、会場受講(エル・大阪)のみで、オンライン配信は行いません。
みなさまのご参加をお待ちしております。
その他詳細は、下記をご参照ください。


・主催 一般社団法人日本産業保健法学会 研修委員会
・対象者 当学会会員、非会員
・定員 50名
・開催場所 エル・大阪 709号室(大阪市中央区北浜東3-14)
・開催日時 2023年3月4日(土) 13:30~16:15(開場:13:10)
・申込方法 下記ページからお申込みください。
 https://jaohl.smartcore.jp//M02/detail_event_infos/VlRGUk53PT0=
 ※非会員の方は、イベント会員登録(イベント参加のみのアカウント新規登録)が必要です。
・受講料 会員:5,500円 非会員:6,600円
・研修内容  「横河電機事件」(東京高裁平成25年11月27日、SE・うつ病罹患)を題材に ①事件の未然防止策、②最善な事後対応策 という観点からグループディスカッションをし、参加者の考えた解決策について、 法学、医学等の専門家がコメントをする形式で進める対面型研修。
・登壇者  ファシリテーター:三柴丈典氏(法学者)  
 報告者:菰口高志氏(弁護士)  
 コメンテーター:山中有里氏(弁護士)  
 コメンテーター:辻洋志氏(産業医)
・産業保健法務主任者(メンタルヘルス法務主任者)認定単位:2単位(会員のみ)
 
※本研修会は現地参加のみの実施となります。オンライン参加はできません。また、オンデマンド配信は行いません。 ※本研修会以外にも定期的に対面型研修を開催する予定しています。なお、開催回ごとに開催地、テーマは異なります。